家具制作鯛工房

モダンでシンプルな家具を制作する家具椅子工房です

ペーパーコードの椅子張り 3:平面張り・プラン張り(2)

■デーニッシュネイルを用いた平面張り(プラン張り)

デーニッシュネイルを用いた編み方の方法です。
メーカーや、職人によって編み方に多少の違いがあります。どれがいいとは一概にはいえません。若干の違いをすべて紹介することは困難です。ここでは、一例を紹介しますので、馴れてきたら、各自アレンジすればいいかと思います。

平面編みは、多少時間はかかりますが、誰にでも編める方法ですし、見た目も綺麗な上、緩みも少ない編み方です。

■編み方

椅子張り:デーニッシュネイルを用いた平面張り:スタート ロール状に巻かれたペーパーコードの内側から、コードを取り出し、隅のデーニッシュネイルに掛けます。コードは短く切りません。

注1:内側からですと、コードをスムースに、連続して取り出すことができるからです。

注2:コードに掛けず、切って普通の釘で止め、横は横、縦は縦と張っていっても、まったく構いません。

引っ掛けたコードの片方は、横編み用で、他方は縦編みになります。
横編み用はロールから来る方のコードを用います。先端側が縦編み用になります。

縦編み用は、ある程度の量を確保して、横方向に巻いきますが、初めての椅子の場合、どの位必要かは、分かりませんから、経験と感覚で量を確保します(適当で結構です)。
足りなければ、途中でつなげばいいので、大した問題ではありません。

椅子張り:デーニッシュネイルを用いた平面張り:縦張り・手前 前後のシートレイルに巻いていきます。

ここでは・・
両サイドの通し:4本
捨て巻き:6本
通し:2本
捨て巻き:6本
通し:2本

と巻いて(張って)います。
一番都合のいい位置のネイルに引っ掛けてターンします。

椅子張り:デーニッシュネイルを用いた平面張り:縦張り・反対側 反対側は捨て巻きができませんので、ネイルにコードを引っ掛けてターンします。
捨て巻き部分は、後で巻きます。

椅子張り:デーニッシュネイルを用いた平面張り:縦張り・全体 縦編みの全体像です。捨て編み部分は、きっちり巻きます。

椅子張り:デーニッシュネイルを用いた平面張り:縦張り・釘止 巻き終わったところ。最後に普通の釘で止めています。
釘で止めないで、デーニッシュネイルに引っ掛け、横編みの下に一緒に巻き込んでしまう方法もあります。

椅子張り:デーニッシュネイルを用いた平面張り:縦張り・捨て巻 反対側シートレールの捨て巻きをします。
最初は、端の見えない位置に普通の釘でペーパーコードを止め、巻き始めます。
きっちり巻いていきます。

椅子張り:デーニッシュネイルを用いた平面張り:縦張り・捨て巻き終了 巻き終わったところ。最後も、普通の釘で止めます。

椅子張り:デーニッシュネイルを用いた平面張り:横張り 次は横編みです。
最初に、デーニッシュネイルに引っ掛けた、もう一方の、ロールから来ているコードを取り、曲げて2重にして(つまり2本づつ)、縦コードに通していきます。

向こうまで行ったら、ネイルに引っ掛けてターンします。
ロールから引き出しながら張っていきます。そのため、終わるまでペーパーコードを継ぎ足す必要はありません。

椅子張り:デーニッシュネイルを用いた平面張り:横張り下側 横張りを下から見たところ。最後も普通の釘で止めます。

■注意事項

この事例では、捨て編みは、端から編んでいます。オリジナルに従ったものです。
しかし通常は、センターから編んでいます。

幅が変わらないシートレールは問題ありませんが、真ん中が狭く、両端が広いシートレール等は、センターから張った方が、ズレが少なく綺麗に編めます。
また、捨て編み部は、ペーパーコードを途中で繋ぎたくありません。その場合、センターから編むと、コードの量が半分で済みますから早く編めます。

デーニッシュネイルは直線状に打たず、大きなウェーブ状に打つこと。
直線状に打つと、木が割れる場合があるからです。

引っ掛けた後は、デーニッシュネイルを叩いて曲げておきます。もしも、ペーパーコードが緩んでも、外れないための対策です。

Contents
Sales & Service

椅子用ペーパーコード
デンマーク製ペーパーコードを販売しています。

桐油の販売
オイル仕上げ用の「桐油」を販売しています。

椅子の張替え
Yチェア等の椅子の張替を行っています。

ウィンザーチェア教室
英国スタイルの本格ウィンザーチェア制作教室を開催しています。

Link

興味の壺
プロダクトデザイン・メカニスム・伝統的アーキテクチャー等を紹介しています。